できることから、毎日気分よく暮らす

8月のオンライン勇気づけ勉強会開催しました

勇気づけ

今回のテーマは「自分の人生を引き受ける」です。壮大なテーマですよね!

自分の行動は自分が決めている

自分の人生を引き受けるとは、自分の行動は自分が決めていると気が付くこと。

行動をするとき、できないとき、ついつい「なぜそれをしたのか?」「なぜそれができないのか?」と理由や原因を探しがち。

する・しないに影響を与える要因はいくつもあるけど、最終的に「やる」「やらない」を決めているのは自分なのです。

影響を与える因子は色々ある

何か行動を起こすとき、影響となる因子はいろいろ。

自分の気持ちだったり、環境だったり、今まで育ってきた自分の歴史もそう。
ただ、同じ環境だったとしても、その後にどういう行動をとるのか?はその人次第。

同じ環境(全く同じ環境なんてありえないですが)でも、その後どういう行動をとるのかは、「自分」というフィルターをかけて決定されることなのです。

例えば、兄妹と比較して、自分のほうが勉強ができない時。

違う分野で頑張ったり、成果を出そうとする人がいる一方で、どうせ勉強できないからと努力することすべてを諦めてしまうパターンをとる人もいます。

このように、「Aだから、B」と言えないのは私たちの行動です。

その行動の積み重ねが「私の人生」になります。

最終決定をしているのは自分自身

影響を与える因子はもちろんあるけど、最終決定をしているのは自分。
その決定・行動の積み重ねが自分の人生。

ということは、自分の人生を操縦し、運転席にいるのはいつも自分なのです。

誰かに何かを言われたかもしれない。
でも、それを受け入れてよしとしたのもまた自分。

自分で決定することは時にしんどい事もありますが、自分の人生の運転を誰かに任せていいですか?

~したいけど、できない。は本当にしたいこと?

「~したいけど、できないんだよねー」という話、よくしますよね。

でもそれって、本当にしたいことですか?

ハッとしたはなし。「ダイエット」

ダイエットしたいけど、続かない・・・

ありますよね?あります。私です。

本当にダイエットしたいと思ってる?

今でも服はあるし、動けるし、夫と子どもにも愛されている。お医者さんに痩せろとも言われていない。
今の私で十分なんじゃない。特にダイエットする理由なくない?
というのが多分本音💦

痩せれたらいいなーくらいで、絶対痩せる!痩せて〇〇する!!という本心がないのですね・・・

したいけど、色々理由があって(忙しい、子どもも小さいし、ご飯一緒に食べないと教育上なんだし、等々)できないのではなく、

「ダイエットしない」と決めていて、それを正当化するために理由を後付け!
そう認めてしまえば、気が楽です。

自分でダイエットしないと決めているだけ。
意思が弱いのではない。(むしろ自分が決めたことをしっかり守っている・・・

そんな自分も受け入れてみましょう。

今の自分でいいと思っているのだから、かなり前向きじゃないですか。私。
今の自分もまぁまぁ頑張っていると思っているんですね。

ダイエットはまず、なぜ痩せたいのか?と向き合うことが大切なのだなと改めて感じた日でした。

ちょっとした気付きと毎日がラクになるヒント見つかったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました