できることから、毎日気分よく暮らす

七五三の写真撮影

こどものこと

娘が3歳なので、3歳の七五三の写真撮影に行きました!
それが思った以上に色々あったので、考えたことも含めて書きたいと思います。

撮影当日の様子

予約が12時だったので、軽く腹ごしらえをして向かいました。

娘の大好きなマクドナルドのハッピーセットを食べて、撮影が終わったら大好きなミスドのドーナツの食べる約束をしていざお店へ!

着る予定の衣装は着物(私のお下がり)とドレス(レンタル)です。
娘のソロショット、兄とのツーショット、家族写真を撮ってもらいたいなと思っていました。

着物から・・・となったのですが、「着たくない!」と大騒ぎ。
基本的に一組ずつのお店で、更衣室にも私達だけだったのでまだよかったのですが、店員さんは困り顔・・・おだてたりなだめたりして半ば無理やり着てもらいました。着て褒められたらまんざらでもない感じでしたが、草履を履くのは断固拒否!!

小道具を使いつつ、撮ってもらいました。
家族写真でもひとり足袋のままです(笑)

着物で兄とのツーショット、家族写真も撮り終えて、次はドレス。

本人が選んだドレスですが、こちらも「着ない!!」と・・・(TдT)

えーーーーーーーーー。

どうにかこうにか着せて見ましたが、チクチクすると言ってずっとムスッとした顔。

せっかく着たので、1枚だけ撮って終わりしようとカメラマンさんと話して、一番笑顔の写真は「もう終わりだから着替えるよ〜」と伝えて歩き出したところ(笑)

所要時間2時間程度。息子の時よりハードすぎてびっくりしました。

息子は5歳、娘は3歳という差はもちろんあると思います。息子は着替えもノリノリだったし、ポーズもウキウキしながらとっていたので、女の子だから小さくても同じ感じかな〜と考えが甘かったです・・・

なぜ写真撮影するのか

そもそも写真をとる必要があるのか・・?
七五三の写真撮影をする目的について考えてみます。

  1. 秋にお参りに行く予定だが、その時は娘に着物は着せないことにしたので娘の着物の写真をとりたい。
  2. 自分も着た着物を着せたい
  3. 家族写真を撮りたい
  4. 3歳の七五三の写真を残したい

上記の理由で、スタジオで写真をとってもらうことにしました。
(お参りに着物を着せないのは、近く神社でもなれない着物で連れて行くのは大変。チャイルドシートに乗せるのも大変、と思ったからですが、写真撮影をしてみてこの判断は我が家では正解です。)

夫はどっちでもいい、という感じだったので、ほぼ私の希望です。
夫以外の家族も出てくるとややこしくはなりますが、娘からみた祖父母は写真を見たい希望があるようでした。ただ、これはあくまでオプションで、撮って写真見せたら喜ぶな、というかたちです。喜ばせるために写真撮ろう!ではないのです。

子ども自身は写真をとりたいのか

では次に、子ども自身の話です。

これはうちの娘でいえば、「別に撮りたくない」だったと思います。

ドレス着よ〜!も、姫になろう〜!も、どっちも「いや!」と言っていましたから💦
将来、3歳の七五三の写真がなくても気にしないかもしれませんし、気なるかもしれません。
7歳で本人の希望通りに撮影できれば特に問題ないのかもしれません。
その時にならないとわからないですね〜。
実際、自分の3歳の七五三は覚えていません(笑)7歳は覚えているんですけどね!

それでも3歳の写真を撮りたかったのは私です。
なので付き合って私の願いを叶えてくれてありがとう、というのが正直な感想です。
やっぱりかわいいのですよねー!!!

そう思うと、着たくない!と騒いでいるのも
「あー、そうだよねぇ〜。あなたは別に撮りたいわけじゃないんだもんね」と仕方ないと思えて、イライラが減りました。

最後の「もう終わり」と伝えた時が一番の笑顔が撮れたときもカメラマンさんと笑ってしまいました(笑)笑ってくれるカメラマンさんでよかったー!

撮影を終えてみて

ハードな撮影でしたが、それはそれでまた思い出です。
むしろ写真をとるまでのストーリが鮮明なので記憶に残る七五三撮影でしょう✨
次は7歳の七五三ですが、どうするかな・・・その頃にはもっと自分の意思はっきりとしてくるでしょうから、どんな七五三撮影をしたいのかをよくよく相談することが必要だろうな〜とぼんやり思っています。
それはそれでまた楽しみです♡

「目的は何なのか?」を考えた七五三の写真撮影でした☆

お読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました