できることから、毎日気分よく暮らす

ひとり時間について

ライフオーガナイズ

一人の時間好きですか?

ひとりの時間、私は大好きです。

私の中での一人時間には大きく2種類あります。

①カフェなど外での一人時間

②自宅での一人時間

どちらも大切です。

おひとりさま

①外での一人、どこまでいけますか?

食事は全然大丈夫。(高級店は行ったことないですが💦)
今は行けないですが、カラオケも一人で行きます。
大抵の場所は平気な方です。
あ、焼き肉は行ったことないですね。

②自宅での一人時間もとても大事。

家の中を整理したり、片づけたり、これをこっち移したらどうかな~とか一人であれこれ考えたり、やってみたりするのが大好きな時間です。

こちらは意識しないとなかなかとれない。

月に1回はとるようにしています。

ひとりの何が心地よいのか?
自分のペースでよい、気を使わなくてもいい。色々ありますよね。
私は、邪魔されずにやりたいことができる時間であることが大事。

やりたいことは、なにか作業であったり、コーヒーを飲みたい、考えたい、と色々です。

子どもにもひとり時間

子どもにもひとり時間が必要なのだと最近感じます。

誰かと遊ぶ時間も大事だけど、一人で想像の世界に浸ったり、歌ったり、演じたり。
自分のなかの想像を制限されることなくふくらませる時間はとても大事。
自分の感情を素直に感じることのできる時間なのだと思います。

年齢に関わらず、自分の世界にどっぷりハマることは、リフレッシュにも役立ちます。
瞑想やマインドフルネスも同じなんだろうなと。

最近「妄想のちから」の話を聞くことが多いです。

妄想というか、自分の感じるままに考えるというか。自分で自分を制限することなく、自由に発想をふくらませる感じです。

イメージできないことは実際に行動にも移せないので、イメージできるというのはとても大切。イメージを具体化していくと、そのために何をすべきか、何から始めようかとスモールステップを考えられる。漠然としすぎたままだと動けない。

意識はしていないけど、これを繰り返すことでいろんなことができるようになっていくのはないかな~と感じます。

個室はないけど自分のスペース

最近、厳密に「一人きりの空間」がなくても、一人の時間が取れることに気づきました。

私の個室はありませんが、ふすまや音で仕切ります!

音で仕切る

ディズニーランドでもエリアが接している部分には滝などがあり、エリアごとのBGMが混ざらないようになっています。

子ども番組やビデオ・ゲームの音が聞こえないだけで気分がかなり違いますよ!

ふすまで仕切る

視界を遮ってくれるので見えないと気が散らない。

リビング横の和室にローテーブルを出して、そこで作業するのが最近気に入っています。

休日昼間にリビングで子どもが映画を見ていても、ふすまを締めて、ヘッドフォンで音楽を流せば気になりません(^^)子どもが映画を見ているあいだ、私は一人時間を確保です!

机と椅子のほうが楽そうではありますが、現時点では出し入れしやすく、昼間は出しっぱなしでも邪魔にならないのでローテーブルにしています。

完璧に区切らずとも、すぐそこに子どもがいたとしても自分の空間は作れます。
(・・・ただ、鍵はないので子どもが入ってこれちゃうという点がちょっと問題😂)

時間で区切る

家族が寝ていて、自分ひとりが起きているなら、一人時間です✨

息子は早起きですが、彼は彼で一人朝時間を満喫しているので、お互い不干渉の暗黙のルールが出来上がっています。

彼も私がいるリビングではなく、自分の部屋で朝時間を楽しんでいます。

朝型なのでこの方法をとっていますが、夜型の方は夜子どもが寝たあとにとるのもありですよね。オンラインイベント等は夜開催のものも多いので、悩ましいことも多いです💦

ひとり時間を上手に使ってリフレッシュして過ごしたいですね。

ちょっとした気付きと毎日がラクになるヒント見つかったら嬉しいです。

ラインキングに参加してます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました